INTERVIEW 先輩社員の声

「鳶に始まり鳶に終わる」と言われる鳶職は、建設業界の花形職種です。

鳶職

猪股 弘希
入社時期:2016年/新卒
所属:仮設事業部

高校の授業で知った鳶職にひとめぼれ

高校時代に建設についての授業を受けたことが、入社のキッカケです。建設の中でも、特に鳶職の仕事に心をグッと惹きつけられました。鳶職とは、建設工事の足場を組む職人のことを言います。足場とは、パイプや踏板などを組んで作る足がかりのことで、職人たちが高いところで作業をするときに立ったり、歩いたりする場所になります。

鳶職なしで建設工事は始まらない

新築工事でもリニューアル工事でも、鳶職が最初に工事現場に入って作業を進めます。足場ができて初めて建設工事がスタートできますので、鳶職は建設工事に欠かせない重要な存在です。足場を組んで完成した時にはやり遂げた達成感が湧くので、その瞬間が一番好きですね。工事が完成した後は、足場を解体して資材を撤収して、すべての工事が完了します。鳶職は、工事の最初から最後までに影響を与える花形の仕事なんです。

何事も全力で楽しむ社風が好き

鳶職の求人はたくさんありますが、東輝建設を選んだのは、仕事でもプライベートでも色んなことに全力で取り組む先輩たちがいて「楽しそうだな」と思ったからです。現場は常に緊張感があってピリついていますけど(笑)、誰もケガをすることなく安全に最高の仕事をしようという本気度の表れだと思っています。休憩時間になるとみんな緊張を解いて、仲良くワイワイとおしゃべりを楽しんでいます。人間関係の良さは、東輝建設で働き続けている理由の一つですね。

東輝建設ではみなさまのご応募を
随時お待ちしております。
質問や疑問なども
お気軽にご相談ください。
ご連絡は電話またはエントリーフォーム
にて受け付けております。

TEL 03-5758-7697

エントリーフォーム

東輝建設

  • 〒158-0087
  • 東京都世田谷区玉堤1-16-18
  • TEL 03-5758-7697/FAX 03-5758-7698

仮設工事、解体工事、リニューアル工事の事なら東輝建設にご相談ください。豊富な経験と実績が生み出す最高のご提案で、お客様の満足行く工事を実施致します。

PAGE TOP