INTERVIEW 先輩社員の声

東輝建設に入社して、一緒に地図から建物を消す仕事をしましょう!

解体事業部

柿山 竜也
入社時期:平成31年入社
所属:解体事業部

主な仕事内容

主な作業内容は、重機で解体する際に飛散する粉塵ホコリ等の散水養生、解体で発生するゴミ等の集積、その他、重機オペレーターに対して重機の死角や隣接建物との距離などを無線で誘導したり注意を呼びかけるといったこともしています。その他にも重機解体だと危険を伴う箇所の鉄筋や鉄骨をガス溶断したり、電動工具を使用した解体作業を行っています。

入社したキッカケ

私が入社したきっかけは学生の頃、父の紹介で夏休み中にアルバイトをしたのがきっかけです。
初めて解体現場を体験し、建設現場に興味を持ちました。その中でも、大きな重機による繊細かつ迫力のある解体、建物が解体していく中での景色の変化、現場管理者・重機オペレータ・手元作業員の連携に感銘し東輝建設に入社しました。

東輝建設の強み

私は前職で、新築工事の中の電気工事部門で施工管理をしていました。
新築工事の時は沢山の会社で作り上げる中の一部にしか携われませんでしたが、解体工事は解体工事会社が主体となって工事全体を進めていけるので魅力を感じています。
新築工事が地図に残る仕事とすれば、解体工事は地図から建物を消す仕事です(笑)。解体工事は、新しい建物を建てる為の一番最初の工事だと考えていて、そこに誇りを感じています。

今までの仕事で印象に残っている出来事

今まで一番印象に残っている仕事は、コンクリート工場の解体です。
コンクリート工場は鉄鋼や鉄板等で出来ていて、重機で解体するのではなく、重機で建物を支えながら人間がガス溶断を行って解体することもあります。その現場で初めて自分もガス溶断を行いました。鋼鉄製の大きな建物が解体されていく状況にはとても迫力があり、印象に残っています。

先輩・上司から教わったこと

私が先輩・上司から教わったことは、まず解体現場の流れ、重機や重機のアタッチメントの種類、ゴミ等の分別・種類、重機で解体する場合の流れや施工方法、手作業で解体する場合の流れや施工方法など、解体工事をするうえで大事なスキルを教えてもらっています。
また、解体工事をするうえで特に意識しなくてはいけない危険な箇所や安全についてよく注意されたので、今後、強く意識していこうと思っています。

今後の目標について

私の今後の目標は、現場代理人(現場監督)になることです。
ただ、現場代理人になるわけではなく、4つの管理を意識していきたいと思います。
まず、安全管理(現場作業で事故を起こさないための対策等)
2つ目に、品質管理(お客様の求めることに応えることや、近隣対応など)
3つ目に、工程管理(工期に遅れを出さず、業者間の作業が円滑に進むようにする)
最後に、予算管理(自社の利益だけでなく、協力会社も利益を確保できるようにする)です。

休日・プライベートの過ごし方

私の休日の過ごし方は、これと言った趣味はなくて友人と食事にいったりする程度でしたが、東輝建設にきてオートバイに乗っている人が多いことや、毎春にツーリングに行ってることを聞いて、オートバイを購入しました。まだ会社のツーリングに参加したことはないんですが、今はオートバイを整備したり、友人とツーリングをしたりしています。
次回の会社ツーリングには参加して、一緒に遊び信頼関係を築いていけたらいいなと思っています。

将来の仲間たちへ

東輝建設では、建設業でしか味わえない達成感と迫力を味わえます。解体工事は危険が多く力を使うきつい作業もありますが、それを乗り越えて、きれいに更地になった時の達成感。そして、普段間近に見ることができない大型重機で建物を壊していく迫力を感じることもできますし、仕事を通じて成長できると思います。東輝建設に入社して、一緒に地図から建物を消す仕事をしましょう!

東輝建設ではみなさまのご応募を
随時お待ちしております。
質問や疑問などがあれば
お気軽にご相談ください。
ご連絡は電話またはエントリーフォーム
にて受け付けております。

TEL 03-5758-7697

エントリーフォーム

東輝建設

  • 〒158-0087
  • 東京都世田谷区玉堤1-16-18
  • TEL 03-5758-7697/FAX 03-5758-7698

仮設工事、解体工事、リニューアル工事の事なら東輝建設にご相談ください。豊富な経験と実績が生み出す最高のご提案で、お客様の満足行く工事を実施致します。

TEL 03-5758-7697

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

PAGE TOP